AndroidでQRCodeを作成しよう

Android用のバーコードスキャナーライブラリの
journeyapps.comのzxing-android-embedded
を使用して文字列からQRコードを作成するアプリのご紹介です。

初めにgitのreadmeを参考にライブラリをAndroidプロジェクトに組み込みます。

ソースコードです。言語はKotlinです。

ライブラリを使ってQRCodeを作成しているのは
generateQRCode 関数です。
BarcodeEncoderのメソッドencodeBitmap()に
テキストデータ、フォーマット(今回はQRCode)、画像の幅と高さ
を引数に渡すだけでQRCodeのBitmapを返してくれます。

このBitmapをImageViewに表示したり、
画像ファイルとして出力しています。

onCreateでインテントから情報を受けている箇所がありますが、
ここでは、暗黙的Intent ”android.intent.action.SEND”
で情報を受け取り、その情報をQRCodeとして出力しています。
こうすることで、例えばブラウザアプリからURLを選択し「共有」から
このアプリを選択すればそのURLをQRCodeにすることができます。

ライブラリを使用することで簡単にQRCode化することができましたね。

水曜担当:Tanaka



アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム