[Unity] 3D Textの使用方法

今回はUnityの3D Objectの「3D Text」の使用方法をシェアします。
「3D Text」を使用すると、オブジェクトにテキストを配置したり、
テキスト内容や表示色等を動的に更新することができます。

Hierarchyに3D Textを配置する

Hierarchyを右クリックして 3D Object > 3D Text を選択します。

オブジェクト名は任意に設定しますが、ここでは仮に「sampletext」に設定します。

下図のようにScene内に3D Textが配置されます。
初期状態では「Hello World」と表示されます。

文字のシャギーを目立たせなくする

初期状態では上図のように文字のシャギーが目立っています。
こちらはsampletextのInspectorからTextMesh内の「Charactor Size」
および「Font Size」で調整をおこなうことでシャギーを目立たせなくすることが可能です。

「Font Size」の数値を上げて、「Charactor Size」の数値を下げることで
シャギーが目立ちにくくなるように調整します。

テキスト内容の動的更新

テキストの内容はC# Scriptから動的に更新することができます。
以下のように”sampletext”のGameObjectを取得して、
TextMeshのtextに変更したいテキストを指定します。

上記のC# Scriptを実行することで下図のように3D Textの内容が
更新されます。

木曜日担当:nishida



アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム