virtualbox上のゲストOSのApacheHttpServerへアクセスする

virtualboxのゲストOSとしてCentOSをインストールしました。
今回はその上で動くApacheHttpServerへ
ホストOSのブラウザからアクセスするまでの手順をご紹介します。

OSインストール時に必要そうなツールの同時にインストールを行います。
Apacheはこの時点でインストールされます。

インストールが完了しOSが起動したなら

Apacheがインストールされているかを確認します。
パッケージ名はhttpdですので検索はhttpdで行います。
確認ができたらサービスを有効化します。

firewall設定にhttpが無ければ追加します。

最後にvirtualboxの設定からネットワーク->ポートフォワーディング設定ウィンドウで
ホストOSの空いているポートにゲストの80ポートを設定すれば準備は完了です。

virtualboxのネットワークアダプタのipアドレスを調べ
ホストOSのWebブラウザで
先ほど調べたホストOSのポートへアクセスしてみましょう。

このようにページが表示されれば成功です。

水曜担当:Tanaka




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム