Raspberry PiにNOOBSを使ってOSをインストールする

最近Raspberry Pi 4 を購入しました。
動作確認も兼ねてOSのインストールを行ったのでその方法のご紹介です。

今回はRaspberry Pi 財団ダウンロードページで公開されているNOOBSを使いました。
NOOBSとは、Raspberry Piに挿入するSDカードに展開することで、
GUIを使いRaspbian等をインストールすることができるツールです。

Raspberry Piに挿入するmicroSDカードを準備します。
ダウンロードページから NOOBSをzip形式のファイルか、
P2Pファイル交換ソフト用ファイル(torrent形式)をダウンロードしてきます。
NOOBSにはRaspbianのOSイメージが同梱されたNOOBSと
Raspberry Pi上でインターネットからOSイメージをダウンロードするNOOBS liteが存在しています。
利用しているネットワークの状況に合わせて選べるのは良いですね。
(OSイメージ同梱版はファイルサイズが2GB以上あるので、
インターネット環境によってはtorrentクライアントを使った方が快適かもしれません。)

ダウンロードしたzipファイルを展開し、
中身をSDカードのルートディレクトリにコピーします。
USBマウス、モニターに接続するHDMIケーブルを接続した
Raspberry Piにコピーが終わったSDカードを挿入します。
最後に電源ケーブルを接続すれば電源が入り基盤上のLEDが点灯します。
問題が無ければモニター上にスプライト画面やプログレスバーが表示された後に
セットアップウィザードが表示されるのでインストールしたいものを選んで
インストールを行えば完了です。
手動でパーティションを切る必要もなくインストール開始後は
ほぼ全自動で進むので楽でした。

Tanakaの2019年最後のブログ記事でした。
皆様、 良いお年をお迎えください 。

水曜担当:Tanaka




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム