Androidアプリで行う音声認識

今回は音声を使って文章の入力を行うAndroidアプリを作成しました。
コード言語はKotlinです。

onCreate()ではActivityに設置したボタンのタップイベントに音声認識関数を設定しています。

音声認識を行う関数です。
各種設定を行ったのちに、
音声認識用Intent( RecognizerIntent.ACTION_RECOGNIZE_SPEECH )を発行しています。
これだけで音声認識が可能です。
見ての通り短く、簡単なコードです。
Activity結果識別用の定数REQUEST_CODEには1000を設定しています。

結果を受け取るために
onActivityResult()をオーバーライドします。
音声認識Activityの結果で、リザルトコードがOKであれば
引数dataから結果を取得し、Activityに設置したTextViewへ表示しています。

とても短いコードで音声認識を実現することができました。
ネットワーク接続が必須ですが、なかなかの高精度で認識してくれています。
認識結果を翻訳サービスAPIに通せばリアルタイム翻訳アプリも作れそうですね。

水曜担当:Tanaka




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム