Google I/O 2018

昨年も取り上げました、Google I/Oが今年も5月8日~10日開催されました。
去年はAIファーストを打ちだしてましたが、今年は・・・

 

今年もAI絡みの話で目白押しの内容でしたね
おおざっぱに纏めると、
・現在提供しているAI機能(Googleアシスタント等)のアップグレード
・AIを支えるプロセッサが性能向上
・AndroidOSの次バージョンの発表
・GoogleMapの機能追加
・AR/VRに関する機能追加
等と言う所でしょうか

かなりザックリ纏めてしまっているので
全部見たい人は公式ページに行くか、纏めサイトを見るのが良いでしょう

この中から技術者として気になる部分をピックアップすると
AR/VRに関する機能追加の中の、Google Lensの機能追加で
リアルタイムで識別した物の情報をテキストで表示してくれるようになる
と言う内容です
例えば、犬に向けると、犬と言う分かり切った情報では無く、犬種を表示してくれると言う進みっぷり!

まだβ版との事で結構な誤差があるようですが、正確性が上がれば
ネット環境の問題ありますが、フィールドワークで色々な植物を見たりする時に役に立ちそうです
この機能を発展させていくなら是非ともグーグルグラスと連係して貰いたいんですけどね・・・

 

あと、やはり気になるのは新OSのAndroid Pです
行動予測機能が付くようで、
イヤフォン差したら音楽プレイヤーが起動する、などですが
どこまで予測してくれるのか、気になりますね!

ちなみにいつものお菓子の名前のコードネームは発表されていないですが
ポプシクプル(Popsicle)になるとの予想が高いそうな

 

今年の発表内容は、去年発表したAIファーストに恥じぬ発展ぷりでした
AIによって将来無くなる仕事等も挙げられていますが
行きつく先はユートピアなのかディストピアなのか・・・

月曜担当 SH




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム