Google I/O 2017

5月17日~19日に行われました
Google I/O 2017
今年はどんな事が発表されたのでしょうか

発表自体は、口頭での発表になるので
https://events.google.com/io/
こちらの公式ページの動画を見る事になるんですが
もちろん全部英語です…

トークの中身はと言うと
AIに注力していく!
という事でした
ひたすらAIについての話で
提供するほぼすべてのサービス全てにAIを取り入れていくようで
AIファーストで進めるためにデータセンターの再設計もしたとか

いくつか発表された物で気になったのが
・Googleアシスタントの日本語対応とiOS提供
・Google Homeスピーカーの日本対応
この2点でしょうか
(開発者としては、もう1点ありますが・・・)

Googleアシスタント

siriのGoogle版なんですが、これが日本語にも対応してくれて
iOSへもアプリの形で提供されると言う事です
GoogleがAIファーストで進めると言ってますので
さぞかし出来の良い物が提供されるんでしょう
日本語と言うややこしい言語にどこまで対応してくるか見ものですね!

Google Homeスピーカー

音声コントロール出来るデバイスとでもいいましょうか
未来物のアニメや映画で、音声で家電操作したりしているシーンがありますが
それと似たような事が、出来るようになるデバイスです
ちなみに、Amazon Echoという似たような物もあります
こちらも年内に日本上陸と言われています…
無料のハンズフリー通話出来る機能も提供されると言う事なんですが
日本は提供外となっています

「Kotlin」

私に、一番影響のありそうな発表が
Android開発の公用言語にKotlinが採用されたと言う事でしょう!

言語の説明しだすと長くなってしまうので簡単に書くと
Javaとの完全相互互換されたJVM言語です
まだ使った事が無いので、ホントに簡単な説明だけになってしまいますが
ほぼJavaと同じ感じらしいので
Javaユーザーは開発言語の移行がしやすいんじゃないでしょうか

新しいAndroid stadio(3.0?)にはプリインストールされているとのことなので
インストールして触ってみたいと思います。

ちなみに読み方はコトリンです

月曜担当 SH




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム