AndroidOSシェア(2018年2月)

前回のOSシェア紹介から間が空いてしまいましたが
現在のシェアはどのように変わったのか・・・

左が2018/2で、右が2017/10です。

4ヶ月空いたのでぱっと見でシェアの推移が分かりますね
Nougat(7.x系)がかなりシェア伸びてます。

Version Codename API Distribution 10月(2017) Distribution 2月(2018)
2.3.3 –
2.3.7
Gingerbread 10 0.6% 0.3%
4.0.3 –
4.0.4
Ice Cream Sandwich 15 0.6% 0.4%
4.1.x Jelly Bean 16 2.3% 1.7%
4.2.x 17 3.3% 2.6%
4.3 18 1.0% 0.7%
4.4 KitKat 19 14.5% 12.0%
5.0 Lollipop 21 6.7% 5.4%
5.1 22 21.0% 19.2%
6.0 Marshmallow 23 32.0% 28.1%
7.0 Nougat 24 15.8% 22.3%

7.1

25 2.0%

6.2%

8.0 Oreo 26 0.2% 0.8%
8.1 27 –% 0.3%

僅差ですが、Marshmallowを抜いてNougatがシェアのトップになりましたね
KitKat以下はだいぶ減ってきましたね、その中でも一番残ってるKitKatも数か月後には10%を切るでしょうね
(私のスマホもこの12%の内に入ってますが、1回交換したものの本体のバッテリーが寿命でヤバいので買い替えますし・・・)

Oreoのシェアは、あまり伸びてませんが、去年の記事のNougatの推移見ると、出だしはこんな感じで
夏前位からぐんぐん伸びて行ったので同じ流れになるかと思います。

今年も定期的にOSシェアは纏めていくので、昨年のNugatの時と、Oreoが同じ感じになるか追っていく予定です。

 

月曜担当SH




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム