Microsoftのここ最近の気になるニュースをまとめてみた

Microsoft Office、すべてのChromebookで標準搭載か
Microsoft Officeといえば超有能で、コレが使いたいがためにWindowsを使っていると言っても過言では無いでしょう。Windows、Macの他、ここ数年ではiPhone、Androidにも無料で配布されていましたが、ついにChromebookも搭載される事となりました。Microsoftはかなり前からクラウドビジネスに主軸を置き、昔の様にWindowsのOSを販売し利益を得る事に関心を持っていないように見受けられます。今回のChromebookの件もOffice 365への誘導を行っている事から、Microsoft Officeもクラウドサービスへの入口として位置付けているのでしょうね。

 

Windows 10の「Microsoftストア」はフォント追加もSurface購入も可能に
これは地味に嬉しい機能です。こういうマーケットアプリって、アプリのインストールを行うという固定観念があったのですが、Surfaceの様にそれ以外も購入出来るというのは目から鱗でした。今後はAmazonの様に気軽に色々な買い物が、出来たら面白いですね。

 

MicrosoftとAWSが機械学習で協働
MicrosofといえばAI!AzureにAIを使えるサービスを展開していたり、AIに力を入れており、次のバージョンのWindowsではCortana以外にももう一つAIを搭載するようです。(日本だけですが)
女子高生AI「りんな」、Windows 10の日本語IMEに降臨–JK風の変換候補を提案
今回の協働でMicrosoftのCortanaとAmazonのAlexaが、それぞれの機能を活用するという事で、利用者にとってはAIのグレードアップが期待できるので、楽しみですね。

 

Microsoft、Google、MozillaがWebドキュメントで提携へ
Microsoftといえば以前は帝国支配、オレオレフォーマットの押し付けというイメージがあったのですが、もはやそれは昔の話。今はGoogleと並んで標準規格への積極的な参加が目立ちます。開発者にとっては、この流れは歓迎すべきものです。今回はWeb APIのドキュメントをMozillaのMDNに統合されるという事で、恩恵はそれほどではありますが、歴史的には大きな一歩かと考えています。

 

金曜日担当 Window開発チーム




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム