AndroidOSシェア(2017年1月)

過去定期的に取り上げてきましたAndroidOSのシェアについてなんですが
ここ最近、記事にしていなかったのには理由がありまして・・・

chart

公式ページのダッシュボードが更新が全くされないなー、と思っていたんですが
どうやらダッシュボードのページの日本語表示分が更新されていない様で
英語表示でアクセスすると1月現在分が表示されました!

私と同じ様な症状に見舞われている方は

『ダッシュボードのページがCookieに表示言語の設定を保存しているので
Cookieを消す等すれば英語表示でアクセス出来るかと思います』

と言う訳でお待たせしました
ヌガー(7.X)を含めたシェアがこちらです

Version Codename API Distribution
2.3.3 –
2.3.7
Gingerbread 10 1.0%
4.0.3 –
4.0.4
Ice Cream Sandwich 15 1.1%
4.1.x Jelly Bean 16 4.0%
4.2.x 17 5.9%
4.3 18 1.7%
4.4 KitKat 19 22.6%
5.0 Lollipop 21 10.1%
5.1 22 23.3%
6.0 Marshmallow 23 29.6%
7.0 Nougat 24 0.5%
7.1 25 0.2%

ヌガーがリリースから3ヶ月位経ってますが、びっくりするぐらい低い数字です
かつてロリポップ(5.X)やマシュマロ(6.0)の時よりも出だしが悪いんじゃいでしょうか

考えられる原因は、ズバリ対応機種の少なさでしょう
実質Nexusシリーズ位しかアップデート出来ない状態ですので
納得のいく数字な気がします。
(弊社所有のNexus5Xも検証用にAndroid Nに上げてます)

各メーカーも春モデルくらいからAndroidN搭載の機種が出るんではないかと
海外はアップデート対応も早いので今シーズン中にアナウンスが出ている機種もあります

特筆すべきはマシュマロ

モリモリと伸びを見せて8月の頃より
15.2% → 29.6%
と14%増してます!

ロリポップのシェアは2%減程度で、主にキットカット以下からの移行が増えたんだと
これから発売される機種もマシュマロ搭載の物がしばらく続くので
シェアはさらに伸びそうですね

ただ、依然としてキットカットのシェアは20%を超えているので
ターゲットとしては無視できないでしょうし
引き続きターゲットは4.4以降という形でよさそうですね

月曜担当 SH

 




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム