Visual Studio CodeでPHPデバッグをおこなう方法(その2)

Visual Studio CodeでPHPデバッグをおこなう方法(その2)

その1ではPHP実行ファイルのパスの指定までおこないました。今回(その2)ではVisual Studio Code(以下VSCode)の拡張機能「PHP Debug」のインストール方法を説明いたします。

「PHP Debug」のインストール方法

VSCodeの画面左にある「Extentionsボタン」(下図参照)をクリックするか、ショートカットキー(Ctrl + Shift + X)を使用してExtentionsウインドウを開きます。


Extentionsボタン

 

「Search Extentions in Marketplace」テキスト入力ボックス(下図参照)に「PHP Debug」と入力して検索をおこないます。


「Search Extentions in Marketplace」テキスト入力ボックス

 

「PHP Debug」の検索結果(下図参照)が表示されますので、左下の「Install」ボタンをクリックします。


「PHP Debug」の検索結果

 

インストールが完了すると、左下の「Install」ボタンが「Reload」ボタンに変化します。


「PHP Debug」のインストールが完了して「Reload」ボタンに変化

 

以上で「PHP Debug」のインストールが完了です。

「PHP Debug」 とは VS Code と 「XDebug」 との連携を橋渡しするためのデバッグ用アダプターです。「XDebug」 はPHPの拡張機能(Windowsの場合 .dllファイル)となり、VS CodeでPHPデバッグをおこなうには「PHP Debug」のインストールのみではおこなうことはできず、「XDebug」のインストールもあわせて必要となります。

「XDebug」公式サイト
https://xdebug.org/

次回(その3)では「XDebug」のインストール方法を説明いたします。

木曜日担当:nishida




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム