[Laravel]バッチ処理のタスクスケジュール

今回はLaravelでバッチ処理をタスクスケジュールで実行する方法を紹介します。

コマンドで実行するPHPクラスの作成

以下のコマンドを使用して作成をおこないます。

上記のコマンドを実行すると以下の階層に「BatchTest」クラスが生成されます。

生成されたクラスの中身は以下の通りです。

コマンドで実行する処理はhandleファンクション内に記述します。

今回は「batch test」を出力する処理を追加しました。

コマンドを実行するにはapp/Console/Kernel.phpに上記のクラスを追加する必要があります。

以上の追加ができたら、実際にコマンドから実行できるか試してみます。

無事、実行できることが確認できました。

次回はLinuxのcrontabに登録をおこない、指定した日時に自動的にバッチ処理が実行されるように設定します。

金曜日担当: nishida



アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム