AndroidのViewをフェードイン(アウト)させる時に便利なAlphaAnimationクラス

AndroidのViewをフェードイン(アウト)させる時に便利な
AlphaAnimationクラスをご紹介します。

コードはKotlinです。

例) テキストビューを5秒間かけてフェードアウトさせるコードです。

AlphaAnimationのコンストラクタの
第一引数が変化前、第二引数が変化後なので
上の例の引数を(0.0f, 1.0f)に変更することで
フェードインアニメーションになります。

アニメーションは繰り返し行うことができ、
以下の様に繰り返し時の動きを指定することができます。

あるいは
以下の様に書くことで
アニメーション終了->逆方向のアニメーション->順方向のアニメーション
という繰り返しを行うことができます。

インジケータを使わずにデータのロード中を表現する時に
使えそうなアニメーションです。

  

また、以下のように回数指定で繰り返すことや

以下のように書く事で無制限に繰り返すことができます。

水曜担当:Tanaka



アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム