AndroidOSシェア(2018年10月)

今年も新バージョンのOS AndroidPがリリースされましたが、
既存のOSシェアはどのように変化しているでしょうか。

左が前回の7月で、右が今回(※)です。

※今回のデータは9月末に公表されたデータです。

Version Codename API Distribution 7月(2018) Distribution 10月(2018)
2.3.3 –
2.3.7
Gingerbread 10 0.3% 0.3%
4.0.3 –
4.0.4
Ice Cream Sandwich 15 0.4% 0.3%
4.1.x Jelly Bean 16 1.5% 1.1%
4.2.x 17 2.2% 1.6%
4.3 18 0.6% 0.7%
4.4 KitKat 19 10.3% 7.8%
5.0 Lollipop 21 4.8% 3.6%
5.1 22 17.6% 14.7%
6.0 Marshmallow 23 25.5% 21.6%
7.0 Nougat 24 22.9% 19.0%

7.1

25 8.2%

10.3%

8.0 Oreo 26 4.9% 13.4%
8.1 27 0.8% 5.8%

さすがに9.0(AndroidP)はまだシェアには出てきません

前回の7月の時点では、まだ7.0以降がシェア伸びてましたが、既に7.0だとシェアの減少が始まっています
驚異的に伸びてきているのは8.0以降でグラフで見ても分かる位の伸び率です

私もとうとうAndroid端末を買い替えてOS8.0になりましたからね!

OS5.X台も大分シェアが落ちてきました
この減少率だと年内で15%は切るのは確実ですね
2019年以降のリリースだと対象OS外とするか判断が問われます

例年の推移から予想するに、しばらくはOS8.X台のシェアが伸びるでしょう
年明け位には9.0のシェアが見れると思いますが、なにぶん対応している端末がかなり少ないので
もしかしたらだいぶ先まで表示は無いかもしれません・・・

月曜担当 SH




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム