新人研修の記録4

こんにちは、Tamamoです。

SQL(リレーショナルデータベース)を学習していてJOINが出てきました。
しかもINNER JOINやOUTER JOINなどあって何だかわかりにくいです。

しかし、JOINは各役割を整理すれば結構わかりやすかったりします。
実はJOINは以下の三つだけ覚えればOKなんですね!

・INNER JOIN
・LEFT OUTER JOIN
・RIGHT OUTER JOIN

では、それぞれのJOINについて見ていきましょう。
例として以下の各々のテーブル用意したとします。

      売上テーブル

      顧客テーブル

 

INNER JOINとは
内部結合といい、結合できないレコードは返さない動作をします。
つまり、結合できないレコードは無視して結合できるレコードだけ結合します。

 

LEFT OUTER JOIN/RIGHT OUTER JOIN
どちらも外部結合といい、結合できなかったレコードがあっても関係なく無理やり
表示させてしまいます。そのため値がNULL表示になることがあります。

LEFT OUTER JOIN

 

RIGHT OUTER JOIN

いかがでしたでしょうか?
JOINは一見わかりにくいですが、整理するとわかりやすいですね。
SQLは学習すればするほどその奥深さが分かってきました。
まだまだ知らないSQLの命令があるのでコツコツ勉強ですね!

火曜日担当:Tamamo




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム