Google Playプロテクト

Androidは悪意のあるアプリ(マルウェア等)が多いことで知られていますが
今年7月位にGoogleが提供開始した
Google Playプロテクト
と言うサービスがあります

そんなもの知らないと言う人もいるでしょうが、
GooglePlayサービスのバージョン11以上の端末は自動で有効設定されてますので
気づかぬうちに利用している状態となっています

24時間端末内を監視!

端末内を24時間監視してくれて、かつ機械学習機能を用いてストア上にある
500億のアプリを毎日スキャンし問題のあるアプリが配信されることを事前に防ぐと言う
しかも、サードパーティのマーケットからインストールしたアプリも監視対象にするという優れモノです!

これさえあれば大丈夫!

とは、ならないのが悲しい所で
Google Playプロテクトでも検知されないマルウェアアプリが
すでに(2017年11月位)作られていました

そのマルウェアアプリは、マーケットに登録する際は不正なコードは無く
正常なアプリとして登録しておいて、マルウェアアプリをダウンロードし、
マルウェアがタイマーをトリガーに悪さをする
という代物でして、既にGooglePlayからは削除されているとの事です

ただこういうセキュリティとマルウェアの争いはイタチゴッコで終わりは無いのですが
Googleが力を入れるAIの進化により取り締まりが強化される事を願いますね

 

月曜担当 SH




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム