Android開発中の小技

Androidの開発をしている中で、使えると思った小技を紹介していきます

小技集

・regionとendregionを使うことで、囲んだ部分を折りたたむことができる
 Android Studioでは、メソッドは自動で折りたたむことができるようになるが、任意の部分をまとめて折りたたみたい時に使用します
 例えば以下のようなコードを折りたたむことができます

	//region Lifecycle
	@Override
	protected void onCreate(@Nullable Bundle savedInstanceState) {
		super.onCreate(savedInstanceState);
	}

	@Override
	protected void onResume() {
		super.onResume();
	}

	@Override
	protected void onStop() {
		super.onStop();
	}

	@Override
	protected void onDestroy() {
		super.onDestroy();
	}
	//endregion

 

・テキストサイズにdpを使うことで、端末の文字フォントサイズに影響されないようにする
 本来であれば、文字サイズはXXspとするのが良い(テキストサイズにdpを使用すると警告がでる)のですが、端末の設定に左右されたくない時には、dpを使うことでdpに応じたテキストサイズで表示することができます
 しかし、Android7.0から追加された表示サイズを変更されると、dp自体が変更されてしまうので、デザインの崩れが発生するので注意が必要です

・Shiftを2回連続で押すことでクラスやメソッドの検索がすぐできる
 これが非常に便利で、見たいものがすぐに探せて見に行けます
 ただ、クラス名やメソッド名での検索なので、探したいものが明確である必要があります

・Alt + Enterの補完でコーディング
 Alt + Enterの補完は様々な箇所で使えます
 importされていないクラスを使用すると、import文を書かないといけませんが、Alt + Enterを押すことで自動でimport文が補完されます
 キャストが必要なオブジェクトには、自動でキャストするようなプログラムを補完してくれます

終わりに

私が使えると思った小技を紹介しました
ショートカットは調べた時に便利でも、あまり使うことがないとコマンドを忘れて、
同じコマンドを何度も調べることになるので、なるべく使って体で覚えていきたいですね

火曜日担当:poppy




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム