Google翻訳アプリがパワーアップ!

以前にもGoogle翻訳アプリの便利さを紹介しましたが
あの時よりもさらに便利になりました

google_honyaku

リアルタイムカメラ翻訳が日本語に対応しました!
以前の記事で、撮影してOCRで翻訳と言う機能を紹介しましたが
さらに上を行きます
カメラ画面上で翻訳し、画面上の文字を置き換えてくれます
私の名刺の会社名をこのリアルタイムカメラ翻訳を通して見てみると・・・
Screenshot_20170203-171754Screenshot_20170203-171740

(なぜマガキなのか不明ですが)
こんな感じにカメラを通して見てる映像に翻訳文字を重ねてくれます

未来感が凄まじいので
是非実機で見て頂きたいです!

これとGoogleグラスとを掛け合わせれば
それだけで製品として成り立つんじゃないかと思うんですが
Googleが低価格で販売してくれませんかねぇ

機能自体は、1年前位からあったんですが、日本語に対応していませんでした
この機能の原型として、Quest Visualが開発していたWord Lensアプリと言うのがありまして
2014年に、このアプリと会社をGoogleが買収した事により
Google翻訳アプリにその機能を組み込んで進化していくこととなったわけです

AIの利用も・・・

またGoogleはアプリにAIを組み込んで機能強化を図る動きもある様で
翻訳スピードと精度が改善される見込みだそうです

今後アプリ開発等にもAIは積極的に取り入れられていく流れなので
技術流行に遅れないように勉強しなくてはなりませんね

 

私が定年退職するまでに高性能翻訳アプリと進化してくれれば
老後は海外旅行と洒落込みたいです!

月曜担当 SH




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム