Kinectカメラ、その意外な使い道

今回も、Microsoftの公式ブログより、ここ最近の事例を紹介していきたいと思います。
特に今回はこれまでに無い変わった使い方が多かったので、色々と参考になりました。

Tactile Art | MichEpedia | MconneX

手で触って色を埋めていく塗り絵です。
Kinectカメラで人の動きを検知し、手の動きに合わせて布にプロジェクターの映像を重ね実現しています。
プロジェクターの投影対象は壁、あるいはそれに代わるものとの固定観念があったので、この使い方は目から鱗でした。


Awaken the Force with Kinect and Sphero

ボールを手でかざすだけで動かしています。さながらフォースの使い手といったところでしょうか。
Kinectは手の検知に使用されて、抽出した手の動きを自立移動型のボールに反映しているようです。
シンプルですけど、面白い使い方ですね。


Anomaly captured w/ Microsoft Kinect v2 sensor (11.28.2015) PRISM Paranormal Research Miami

おわかりいただけただろうか。
マイアミ国際空港付近の「出る」建物で不思議なものを捉えた映像です。
尚、映像はKinect Fusionというサンプルアプリで映し出された映像です。もともとは3Dスキャン(を試験)する為のアプリなのですが、そのスキャン能力をこういった形で利用されるとは、Microsoftも想像だにしなかったでしょう。


最近ではオーストラリアの動物園にオランウータンの研究の為Kinectが導入されたりと、サイネージやデスクトップアプリを超えたところでもますます活躍していますね。


木曜日担当 Window開発チーム 古村




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム