2016年のApple新製品の噂まとめました

新年を迎えましたので、2016年のAppleの動向について、リーク情報などを探ってみました。

PED_narandaapple2_TP_V

iPhone7

なんといってもAppleのフラグシップはやはり新iPhoneでしょう!

誰もが発売を予想しています。

時期も例年通り夏前に発表し、新iOSを搭載して秋に発売というパターンでしょう。

予想されている新機能をまとめました

薄型化

イヤホンジャックが廃止され、さらに薄くなると多くのメディアで予想されています。

イヤホンジャックが廃止されるということは、付属のイヤホンも新型に?

Bluetooth接続になるのでしょうか?

防水

今まで、防水じゃなかったんですね^^;

防水になることのメリットは大きいですが、個人的にはデメリットも見逃せないと思っています。

まず端子のキャップです。

邪魔なだけでなく、丁寧に使用しても1年も経つとゴムが伸びてフィットしにくくなってきます。

また、水が入らない構造は排熱性の低下を避けられません。

以前使用していたスマホは防水仕様のために充電中の発熱で充電が止まってしまうというお粗末な不具合がありました・・・(OSのアップデートで改善されましたが)

これらを考えると、現状でも少し水がかかる程度なら耐えるので十分ではないかとも思えますが、お風呂で使うなんて人も割と多いようで、どうなのでしょうか?

Dラインの廃止

DラインとはiPhone6/6Plusの背面上下にある金属でないラインのことです。

実は単純なデザインではなく、電波を受信するために必要なのですが、結構評判が悪いのです。

”Dライン”なんて名前をつけることで、かっこいいのごり押しに出てみたものの、やっぱりかっこわるいですよね・・・。

iPhone7では、ボディに新素材を使用することでDラインを排除できるかもしれないという噂が流れています。

私も絶対その方がいいと思いますよっ!

ワイヤレス充電

ワイヤレス充電はiPhone6発売前にも噂されたのですが、結局搭載されませんでした。

外付けの周辺機器もいくつも発売されているので、それなりの需要がある機能なのだと思います。

そしてAppleWatch搭載されたことで、俄然iPhone7への搭載も真実味を帯びてきた気がします!

・・・が、薄型化がコンセプトであれば矛盾してしまいそうです。

周辺機器で実現できるので、本体に搭載しなくても良いのでは?というのが個人的な意見です。

側面ディスプレイ

側面にもタッチディスプレイを配置し音量ボタンなどの物理スイッチを排除するという予想もiPhone6時からありました。

ですが、これも薄型化コンセプトとは矛盾しがちですね。

さらに進んで、全面ディスプレイ化してホームボタンすら排除するという予想もありますが、ちょっとそこまで思い切ったことはしないように思えます。

いや、やや期待はずれが続いている近年のAppleにはそれぐらいの挑戦的なサプライズがあるとまたワクワクしますが・・・(製品の良し悪しはさて置き)

 

iPhone6c?

続いてはディスプレイが4〜4.5インチサイズの、コンパクトiPhoneの噂です。

こちらもかなり多数見られ、リーク情報なども出ているので有力なのではないでしょうか?

個人的にはとても期待しています。

性能はiPhone6と同等のチップセットを搭載したものになるのではないかと予想されています。

デザインはiPhone5sのようになるとの予想もありますが、”iPhone6″を冠するならばiPhone6系のデザインになるのでは?と思っています。

しかしiPhoneCompactのような別名やiPhone7系統の可能性もあると思います。

 

Apple Watch2

次世代AppleWatchが発表/発売されるのではないかという噂も、数多く見かけます。

AppleWatchは話題性の割に消化不良な感じがあるので、どこかでテコ入れをしてくるのは間違いないでしょう。

また、私の勝手な予想ですが、あわよくばiPhoneのように毎年リリースできるポジションに持っていきたいと思っているのではないでしょうか?

ただスマホほどメジャーでないスマートウォッチを同じようにリリースするのは容易ではないでしょう。

気になる新機能です。

基本スペックの向上

まずはチップセットなどの順当なバージョンアップですね。

スペックに難のある現行機から単純に各種性能が上がることは、当然必要でしょう。

省電力化

これも必須課題と言えます。

チップセットなどが小型化し、その分バッテリーが増量されるとの予想もあります。

通常の腕時計がほぼ電池の心配をする必要がないこともあって、稼働時間は長いに越したことはありませんね。

脱iPhone依存

現在のAppleWatchは、iPhone無くしては十分に使えるものではありません。

WatchOSと共に進化し、最終的にはスタンドアロンで利用できるデバイスを目指していると思います。

そのためにSIMの搭載、GPSの搭載、Wi-Fi接続の強化などが挙げられています。

私はとにかく早くこれを実現すべきだと思います(むしろ、最初からiPhone不要なのかと思っていたくらい)。

各種センサーの追加

ただの小さなiPhoneでは意味がありません。

スマートウォッチ独自の機能も必要です。

そこで、血圧や血糖値を測れるセンサーを追加し、健康管理機能の強化がなされるとの噂(期待?)も多いようです。

さらにそれらにデータをWatchOSが解放し、アプリから参照できるようになると思われます。

FaceTime用カメラの内臓

AppleWatchでFaceTimeが利用できるように、画面上部あたりに自分を映す用のカメラが搭載されるという予想も多いです。

腕時計にカメラを搭載するというのは面白いと思うのですが、Googleグラスの件もありますしなかなか受け入れられないかもしれませんね。

そこでFaceTime用・・・ん〜、それならあまり必要ないかなぁと思ってしまいます。

ただでさえ課題のバッテリー容量問題にも直撃しますしね。

ケース素材の追加

ケースの素材も追加され、現在3種類のエディションに追加があるのではないかという予想も多く見られます。

しかし内容は、中間に追加されるというものや、さらに高額な最上位が追加されるなど様々です。

何かしらの追加はあるかもしれませんが、情報の中身はあまり信憑性の高いものではなさそうです。

 

その他

少し長くなってきましたが、おそらく上記がメインになると思われます。

ですので、残りは箇条書きで・・・。

iPad Air 3

去年出なかったのでそろそろ出るのでは?という予想

3D touchは搭載されず、スペックはiPad Pro並みになるのでは?

新型MacBook Pro

スペックに関しては未知ですが、どうもApple役員へのインタビュー動画にそれらしきものが写り込んでしまったようです。

それが新デザインのMacBookProではないかということですが、わざと?

新型MacBook Air

モデルの刷新が噂されています。

そして、Retina化への期待が大きいようです。

iPad Proも登場し高性能化しているので、今後リーチするユーザの差別化が必要になってくるかもしれませんね。

有機ELディスプレイ搭載iPad?

正直、ファンの希望(妄想?)程度の情報だと思われますが、Appleにはそういうところを突いて欲しい?

次期Mac Pro/mini?

最近、更新されていないため、そろそろ何か動きがあるのでは?という程度の話。

場合によっては、消えてしまうかもしれませんね・・・。

特にminiは需要が低そうなので・・・最低価格でiOSアプリ開発が始められる、とてもいい子ですよ?

Apple TV

内部の放熱構造が改善されたものが出ると噂に上がったことがありました。

見た目に大きな変更ではないので、こっそりマイナーアップデートするのかもしれません。

 

まとめ

どれもこれも噂で、蓋を開ければ全然違ったなんてこともありますが、それも含めて楽しいですよね。

むしろ良い方向に期待を裏切って欲しいと願っています。

 




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム