Windows環境でbasic認証の設定をおこなう方法(その1)

以下2つのプロジェクトがあり、片方のプロジェクトにのみbasic認証をかけたい場合を考えます。

http://localhost/nishidatest/
(※こちらのプロジェクトにbasic認証を適用します)

http://localhost/nishidatest2/
(※こちらのプロジェクトにはbasic認証を適用しません)

■ nishidatestの初期画面:


■ nishidatest2の初期画面:


Windows(xampp)環境でbasic認証の設定をおこなうには


以下の手順でおこないます。

「nishidatest」のプロジェクト(basic認証をかけたいほうのプロジェクト)のドキュメントルートにあるディレクトリに「.htaccess」という名称のファイルの作成をおこないます。

「.htaccess」ファイルをテキストエディタで開き、以下のように記載します。

上記の「AuthUserfile」の部分で指定したパス「c:\xampp\etc\.htpasswd」に
Passwordの設定ファイル「.htpasswd」を保存するという意味になるので、「c:\xampp」の階層に「etc」という名称の空のフォルダを準備します。

次回は、Passwordの設定ファイル「.htpasswd」をコマンドで生成させる方法について説明いたします。

金曜日担当:nishida




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム