新人日誌7

Webブラウザ上で、Google map関連APIの

google.maps.places.Autocomplete を使って、

検索候補の自動入力を追加して、場所検索を便利にしてみます。

Autocompleteの使い方はとても簡単です。

で作成します。

一つ目の引数inputtextには

ユーザーが入力し、オートコンプリートの結果を受け取るinput要素を指定します。

二つめの引数optionsには

といった候補を絞るための情報を作成し、

これを指定します。

基本的にはこれだけで使えます。

ですが、iOSのブラウザではもうすこし処理を追加しないと、

選んだサジェスト候補がinputテキスト要素に反映されません。

これでiOSでも

google.maps.places.Autocomplete

が使えます。

参考記事

https://developers.google.com/maps/documentation/javascript/places-autocomplete

https://gist.github.com/schoenobates/ef578a02ac8ab6726487

水曜担当:Tanaka




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム