Android8.0の新機能!! 続

前回の記事では、一般ユーザからみた便利な機能を紹介しました
今回は、開発者からみて便利になった機能をあげていきます


新機能

1. TextViewのテキストサイズ自動調整
 TextViewにandroid:autoSizeTextTypeのプロパティを設定することで、TextViewのサイズに応じて自動でサイズを調整してくれるようになります。
 現在では、画面サイズによってテキストが途切れたりするために、TextViewの幅と現在のテキスト幅を比べて、テキストのサイズを拡縮していますが、この手間がなくなる便利なプロパティが追加されました

2. WebViewのAPI追加
 VersionAPI(WebViewのバージョン取得)、GoogleSafeBrowsingAPI(安全なブラウジングを提供)などのAPIが追加されています
 GoogleSafeBrowsingAPIは、コンソールからAPIキーを取得して使用できるものがありますが、それを簡単に利用できるようになったということでしょうか
 WebViewを導入する際に、自由に検索等ができる機能を実装するのであれば、入れておいて損はないものかと思います

3. バックグランド動作
 パフォーマンス向上のために、サービスやブロードキャストに制限が付きます
 特に位置情報は、1時間に数回の通知になるようなので、バックグラウンドでも位置情報を取得しているアプリでは、対応が必要になるかもしれません

終わりに

開発側としては、アプリに大きな変更をもたらすアップデートは、現状のアプリに問題を発生させる可能性もあるので対応が必要となります
ユーザからの報告で対応するのではなく、自身で情報を集めての早期対応をするアプリが良いアプリと思います

火曜日担当:poppy




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム