AndroidアプリからのDDoS攻撃

またマルウェアの話題なんですが、
8月に入ってから、Android端末を踏み台にしてDDoS攻撃を行う悪意のあるアプリが多数配信されたようで
先日300本のアプリがGooglePlayから削除されました

 

今回使われたのは『WireX』というマルウェアでして、
便利ツール(音楽再生、ストレージ管理等々)のアプリ内にまぎれこませてGooglePlayに登録されていました

感染すると、スリープ状態でもバックグラウンドで攻撃に参加させられ続けると言うもので
上記グラフみても感染規模が大きかった事が分かります
(100カ国以上で7万台近くに拡散してるようで・・・)

たびたびマルウェアの標的にされてしまうAndroidですが
アプリのインストールの自由度が高い分
自衛する意識をしっかり持って使っていきたいですね

DDoS攻撃

ちなみにDDoS攻撃というのは、攻撃者がマルウェア等を使って
大量の攻撃用端末を作りだして行うサイバー攻撃の一種です
たちの悪いのが、攻撃を行っている端末(人)は自身が攻撃に参加しているとは気づかない(気づきづらい)点です
この攻撃が行われると対象にされたサイト等は、アクセス負荷が高まって
アクセス速度が低下したり、サービスが停止してしまったりします

 

月曜担当SH




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム