現在のOSのシェアを調べてみた

いよいよ6日に迫るWWDC 2017。今年はiPhoneシリーズ10周年という事で新型iPhoneに期待が寄せられます。
先月は、Microsoft Build 2017Google I/O 2017と、ここ最近はカンファレンスラッシュでした。
各OS共に、続々と新技術、新サービスの情報を提示し、ワクワクさせてくれます。Apple製品をこよなく愛する日本人から見て、真打ちともいうべきWWDCでAppleはどんな情報を公開してくれるのでしょうか。

さて、今回は以前もこのブログで紹介した、最新のOSのシェアについて報告します。ついにIntelが25年間君臨し続けた半導体の売り上げをSamsungが抜いたとの情報も入ってきていますし、シェアも目まぐるしく変化していっています。

さてさて、今回も参考とさせて頂くサイトはこちらとなります。

StatCounter

※今回表示している全ての画像はStatCounterからの出典となります。

 

全てのOS

ついに!AndroidがWindowsを超えました!モバイルがPCを超えた瞬間です!PCは無くてもなんとかなりますが、スマホなどのモバイルが無いと今の世の中ちょっとキツイ気がします。それくらいモバイルが日々の生活に食い込んでいるんで、この結果は納得でしょう。

デスクトップ別OS

デスクトップは横ばいで変化無しです。

全てのOS(日本国内)

Windowsの一人勝ちの上、さらにシェアを拡大しています。iOSがちょっと下降し、代わりにAndroidが少し伸びています。

Windowsのバージョン(日本国内)

おぉ!Win7をあっさりとWin10が超えましたね。Win10はVR、MRもありますし、今後も魅力的な機能を追加するので、それで乗り換えた人が多かったんでしょうか。

 

金曜日担当 Window開発チーム 古村




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム