「Google I/O 2015」のおもしろプロジェクト

先日行われたGoogleの発表会「Google I/O 2015」

さすがGoogle、アイキャッチ抜群なおもしろプロジェクトをちゃんと用意していますね!

スクリーンショット 2015-06-01 14.54.44

https://events.google.com/io2015/

 

気になったのは、この2つ!

 

布に織り込むタッチセンサー

布にセンサーとなる糸を織り込むことでタッチセンサー化し、スマートフォンなどと接続して操作できるようにする「Project Jacquard」という新プロジェクトが発表されました。

「Jacquard(ジャカード)」とはファッション用語で、ジャカード織機を使用して織られた記事のことを指し、細かく複雑な模様が特徴なのだそうです。

センサーを「織り込む」ということでこの名がついたのでしょう。

センサーを制御する機会の部分もボタン程度の大きさまで小型化されているそうで、例えばそれが服やカバンに使用されていても、ぱっと見では気づかないレベルなのだとか。

すでにジーンズメーカーのリーバイスとの提携が発表されていて、近いうちに「スマホと連携するジーンズ」が誕生するかもしれませんね。

 

面白いと思うのですが・・・、よく考えると不便です。

だって、服って毎日着替えるものだし、ジーンズは割と履き続けるものではありますが、TPOで履けない時も多いですよね。

慣れれば慣れるほど、使用できないときにストレスになってしまいますが、どうするのでしょうか。

個人的にはハンカチのようなキーボードがあると、シンプルですがなかなか便利かなと思います。

 

あのダンボールVRヘッドセットがパワーアップ!

一つ前の「Google I/O 2014」で配布され話題を呼んだダンボール製の組み立て式VRヘッドセット「Google Cardboard」。

これ、約2000円で購入できてしまいます(実際にディスプレイとなる部分はスマートフォンを使用するの別)。

販売台数はなんと100万台を突破したそうです!

そして今回のバージョンアップによって、スクリーンサイズが6インチになり、Nexus6をVRヘッドセット化できるようになりました。

更に、SDKがAndroidだけでなくiOSにも対応するようで、これによりiPhone6Plusでも利用できるようになるそうです!

現在は機械もコンテンツも作るのが大変で高価になりがちなVRですが、こうやって裾野が広がっていけばより安価になっていくと思います。

これからが楽しみな分野ですね。

 

 

Googleは昔から、発想のおもしろさがいいですよね。

こういう土壌がファンを増やし、現在の確固たる地位を築いているのだと思います。

システム化し無駄を極限まで省くことが企業の成功の近道に思えますが、不思議なものです。

 

 

Yohei

 




アプリ関連ニュース

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話、またはお問い合わせフォームよりお受け付けいたしております。

tel. 06-6454-8833(平日 10:00~17:00)

お問い合わせフォーム